三橋歯科医院 院長 三橋 裕 | 歯医者の選び方 | 歯医者がおすすめする歯科医院
2018年3月28日

歯学博士
日本補綴歯科学会 専門医
BPS義歯 認定医
日本大学歯学部非常勤講師

論文、講演、セミナー活動、学会発表多数

予防先進国スウェーデンで研鑽を積まれ、日本補綴歯科学会の専門医資格も取得されている三橋先生に医院の特徴や今後の業界についてなどインタビューさせていただいた。

―先生が歯医者を志したきっかけは?

父親が歯科医師だったのでその影響は大きかったと思います。兄は医者になったので、父親は私が継ごうと思ったことがきっかけですね。

―三橋歯科医院の特徴を教えてください。

数年かけて作り上げた予防歯科と歯周病治療が特徴です。当院は、予防先進国スウェーデンのむし歯、歯周病予防を導入しており、多くの患者様に予防歯科で通っていただいています。
日本補綴歯科学会の専門医資格を持っているので、無調整で被せ物を入れることができるのも特徴です。無調整は当たり前と思われるかもしれませんが、多くの歯科医院では歯科衛生士さんが削って、調整して、時間をかけて入れています。それを当院では、型取りもこだわって無調整で入れることができます。
マイクロスコープも活用して精密に痛くない治療を行っています。患者さんからは痛くない丁寧な治療だねというお言葉をよくいただいています。
矯正に関しては、患者さん一人一人の顎関節の動きを見ながら、噛み合わせをしっかりと考えた矯正治療をおこなっています。当院では、歯を抜かない矯正治療をおこなっており、多くの小児矯正のお子様が通っています。

―今後の歯科業界についてと展望を教えてください。

今後の歯科業界はデジタルデータ化されて、CAD/CAMがもっと精密になっていくと思います。また、被せ物に関してもメタルを使わずに、全てセラミックになっていくと思います。
歯科医師がもっとがんばることで、スウェーデンのように治療ではなく、予防で通ってもらえるような歯科医院作りができるようになって欲しいです。そして、虫歯ゼロのCAD/CAMを使わなくてなくてもいい時代になり、歯科医師ではなく、歯科衛生士の出番が多い国になって欲しいですね。
当院としては、環境がどのように変化しても、自費、保険問わず、患者様一人ひとりと向き合って、しっかりと時間をとって丁寧に精密に治療していきたいと思います。

医院紹介はこちら