萬葉歯科医院 院長 萬葉 陽己 | 歯医者の選び方 | 歯医者がおすすめする歯科医院
2018年10月22日

日本口腔インプラント学会 専門医
日本臨床抗老化医学会 認定医

所沢で37年にわたり診療を続けている萬葉先生。口腔内だけでなく全身の健康にまで目を向けて診療にあたっています。そんな先生に医院の特徴や今後の業界についてなどインタビューさせていただいた。

―先生が歯医者を志したきっかけは?

元々人を助けることができる仕事がしたいと思っていました。そんな中で、兄が歯科医師だった影響もあり、私も歯科医師を目指すことにしました。

―萬葉歯科医院の特徴を教えてください。

治療で使える技術が少ないとその分限られた治療になってしまいますので、なるべく患者さんの希望に添える歯科医療を提供するために、初めは矯正について学び、その後インプラントや歯周病の治療、さらには代替療法やそれに付随するエイジングケアといった分野の知識や技術を取り入れていきました。各治療の技法を組み合わせることによって、治療の選択肢も広がり、理想的な提案をすることができます。また、口腔内だけでなく全身の健康にまで目を向けて診療にあたっています。
不安な気持ちで来院される方が多いと思いますので、患者さんの口腔内がどのような状態にあるのか、どういった内容で治療するのか十分に説明し、治療の選択肢を丁寧にお伝えしています。生活スタイルや抱えているお悩みも様々だと思いますので、患者さんが望まれない治療は選択しないようにしています。

―今後の歯科業界についてと展望を教えてください。

口の中の健康は全身の健康とも深く関わっているため、今後おもしろい業界になっていく可能性があると思っています。肩こり、腰痛を抱えている方は、その原因が噛み合わせの不具合に起因していることが少なくありません。肌のトラブルの場合は、歯の詰め物やかぶせ物に使われる金属からイオンが溶け出し、体内に流れ込んでアレルギー反応を引き起こしている可能性もあります。金属アレルギーをお持ちの方、原因がわからない皮膚炎など一見歯科とは関係がないように思われる症状をお持ちの患者さんも、当院で口腔内と全身を関連づけた診療を受けることによって症状が緩和されるケースがありました。口腔内と全身を関連付けた診療が広まることで、歯科医師の社会的地位も上がり、歯科医師を希望される人も増えるのかなと思っています。
今後に関しては、口腔内だけでなく、全身を包括的に診るためにも、これまで提供してきた技術をさらに究め、患者さんを自分の家族だと思って診療していきたいと思います。

医院紹介はこちら