代々木駅前歯科 代々木審美インプラントセンター 院長 内田 圭一郎 | 歯医者の選び方 | 歯医者がおすすめする歯科医院
2017年6月6日
内田先生1枚目

日本口腔インプラント学会専門医・指導医
国際インプラント学会指導医
厚生労働省認定臨床研修医指導医
新東京歯科衛生士学校非常勤講師
昭和大学歯学部高齢者歯科学講座兼任講師
歯学博士

表彰受賞歴
平成18年:(社)日本口腔インプラント学会 奨励論文賞
平成18年:歯科病院長賞(診療実績)

講演、論文発表、学会発表、メディア掲載多数

代々木エリアで大学病院に引けをとらない設備を備え、ハイレベルな治療を提供している内田先生に本日はインタビューさせていただいた。

―先生が歯医者を志したきっかけは?

幼少期から「人の役に立てる仕事をしたい」という漠然とした思いを持っていました。私の通っていた高校では、医療の道に進む同級生がとても多く、彼らと過ごす中で自分の思いを実現できるのは歯科医師ではないかと思うようになり、その道に進むことにしました。

内田先生2枚目

―代々木駅前歯科の特徴を教えてください。

当院には、インプラント、審美、矯正の専門医が在籍しており、患者さんの治療計画に沿って専門性の高いハイレベルな治療を提供しています。
私自身、政府が正式に認めた専門医資格である、「日本口腔インプラント学会専門医・指導医」の資格を持っています。また、代々木エリアで唯一当院が導入している、歯やあごの骨を立体的に細かく診断し、骨質の診断も正確にできる歯科用CTやセファログラム(矯正治療用頭部エックス線写真)をはじめとした、検査設備は大学病院に遜色ない最新のものを導入しており、万全の体制で治療にあたっています。通常1週間以上かかる検査結果も、その日中にお伝えすることができます。患者さんには、入念なカウンセリングをさせていただき、本当に必要な治療を判断の上、メリットとデメリットをしっかりと説明しています。そして、患者さん自身にご納得いただいてから、治療を選択することをお勧めしています。
また、インプラントを長持ちさせるためには、定期的なアフターケアが必要です。当院では治療後も、お一人おひとりに合わせたオーダーメイドのメンテナンスを提供しています。 インプラント治療は、年々需要が高まっているのですが、その一方で、様々な不具合でお悩みの患者さんがいらっしゃるのも事実です。当院では、そんな患者さんの不安を少しでも軽減できるよう、治療の進捗や歯周病の状態を記し、口腔内の様子を高画素で撮影した、「お口の説明書」を作成しています。「お口の説明書」でしっかりと治療の説明をすることで、患者さんとの信頼関係が深まり、より安心して治療を受けていただくことができます。たとえ似た症状であっても、患者さんの年齢や生活習慣によって治療計画は変わってきます。適切に診断をした上で、最新の治療と患者さん一人ひとりに合わせた生活指導を行っています。

―今後の歯科業界についてとその中での先生の展望を教えてください。

超高齢社会にともなって訪問歯科診療が増えている一方で、元気でいつまでも若いシニア層が増えています。
また、子供の数は減っているのですが、それと反比例して歯に対する健康意識が高まってきており、矯正治療の受診率は年々上がってきています。
その中間の世代に関しては、歯の健康はもちろんのこと、より美しさのニーズも高まっています。また、就職活動においても歯並びの綺麗な学生は優利という見方もあります。芸能人、メディア関係だけでなく、一般の方々も、歯の美しさに対する意識はより一層高まっていくと思いますね。
当院のコンセプトである「すべての患者さまに健康と美しさを」をモットーに、幅広い世代の人に健康と美しさを提供していく所存です。

医院紹介はこちら

内田先生3枚目