ホームホワイトニング | 歯医者の選び方 | 歯医者がおすすめする歯科医院

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、歯科医院でもらった薬や器具を使って自宅で行えるホワイトニングです。一度で劇的に白くなるわけではなく、時間をかけて徐々に白くしていく方法です。

ホームホワイトニング

1 ホームホワイトニングの流れ

ホームホワイトニングの流れを簡単に説明します。

1.1 医院での診察

歯石除去や虫歯があれば事前に治療を行います。歯の色味を確認し後日比較するためにカメラなどに記録します。歯の型を取りマウスピースを作成します。

1.2 自宅でのホワイトニング

歯磨きをした後、処方薬剤を塗ったマウスピースを歯に数時間取り付けます。この時食事や喫煙はできません。これを2週間程続けます。(装着の時間や頻度は処方される薬剤によって様々です。)

1.3 経過観察

1~2週間後、状態確認のために通院します。その後、白さを持続させるため半年に一度通院すると効果的です。

2 治療費

保険適用外の自費診療となります。2~5万円程です。

3 メリット

初回診断や経過観察のために数回通院する必要はありますが、基本的には自宅で行うことができます。薬剤があれば自分の好きな白さになるまで続けることができます。またオフィスホワイトニングに比べると色が戻りにくい、比較的安価でできるなどのメリットがあります。

4 デメリット

マウスピースをつけての治療になるため、歯並びや噛み合わせに問題がある場合は施術を受けられないことがあります。特に歯ぎしりがひどい人はマウスピースを傷つけてしまうためホームホワイトニングは適しません。またホームホワイトニングはオフィスホワイトニングに比べて白くなるまでに時間がかかります。そして比較的長く持つとはいえ、ずっと白いままというわけではないので、持続的に行う必要があります。食事や喫煙の制限もあるため、ある程度の根気が必要です。ホームホワイトニングといっても歯科医院の指導の元行われるので、適切な服薬や経過観察の通院が必要になってきます。