渋谷の歯医者でおすすめ 佐々木歯科医院 | 歯医者の選び方 | 歯医者がおすすめする歯科医院

佐々木歯科医院

住所 東京都渋谷区道玄坂2-11-3 ストークビル道玄坂3F
アクセス 渋谷駅から徒歩8分 マークシティ道玄坂上出口より目の前
TEL 03-3496-2688
診療内容 歯内療法、根管治療、虫歯治療、歯周病治療、審美歯科

診療スケジュール(診療日・診療時間)

9:00
~
13:00
9:00
~
13:00
9:00
~
13:00
9:00
~
13:00
9:00
~
13:00
14:00
~
18:00
14:00
~
18:00
14:00
~
18:00
14:00
~
18:00
14:00
~
18:00
  • 休診日
  • 水・日曜日・祝日

診療の特徴

  • 歯牙の保存(歯を抜かない)、歯髄の保存(神経を取らない)を第一に考えて治療します
  • 予防・歯周治療・小矯正・インプラント・審美・咬合、包括的歯科治療に積極的に取り組んでいます
  • 1回の治療時間を十分にとり、通院の回数を少なくするよう心がけております

佐々木歯科医院

当院は、診療台が2台、1日の患者さんは、10~12名の小規模な医院ですが常に最新技術の導入と研鑚を惜しまず、予防から総義歯まで、患者さんの立場に立ち、一生涯のお付き合いができる医院をめざしています。
どんなにすばらしい「かぶせもの」をしても歯の根の管(根管)が病気のままではなんにもなりません。
目に見えない歯肉にかくれた部分、つまり根管の治療で歯の命が決まるのです。歯内療法とは、文字通り「歯の内部の治療」のことですが、通常は根管に関した治療をいいます。
歯の中には俗に「神経」と呼ばれる歯髄という柔らかい組織があり、根の先のほうの小さな孔で顎の骨の中の神経や血管とつながっています。
この歯髄がむし歯(う蝕)や外傷で細菌の感染を受けた場合には、歯がひどく痛んだり、歯肉が腫れたりします。こんな場合、その歯を救い、さらに長い問機能させるため、歯髄を除去し歯を残すような治療をします。
それが歯内療法(根管治療)です。まず変質してしまった歯髄を除去し、歯髄のあるところ(歯髄腔)とそれにつながる根管の壁を少し削りながら全体をきれいに清掃します。
歯髄腔の形や根管の数や形は歯の状況により皆ちがいます。
しかも肉眼では見えない部分ですからレントゲン写真や手術用顕微鏡等を頼りに繊細な熟練を要する作業になります。
その後この空間を根の先(根尖)まで隙問なく害のない材料で満たします(根管充塞)。時間もかかります。それをどこまでやるかこれが歯科医の良心です。
歯髄のある歯(有髄歯)を生の木とすると歯髄のない歯(無髄歯)は枯れ木と同じで生の本は容易に折れることはできませんが、枯れ木は水分もなくもろく簡単に折れるように無髄歯も非常にもろく割れやすいのです。
色も変わり黒ずんできます。特に前歯では土台(ファイバーコア)をたてて冠をかぶせることにより歯そのものを保護するだけでなく、機能的、審美的にも満足が得られ長期的な予後が期待できます。
根管治療で悪い所が充分削れていなかったり、根管充塞が完璧でないとすき間から細菌が侵入し、数ヵ月から数年後に根尖のまわりがおかされ、徐々に膿の袋を形成してきます。
これらは腫れや痛みなどの自覚症状もないまま徐々に進行していくのです。この根尖の病変は一刻を争うものではありませんがそのままにしておくと歯を支える歯槽骨から顎の骨まで病変が拡がり大手術を要することにもなります。
レントゲンを撮ってみるとわかりますので根管の健康にも関心をもって欲しいと思います。

アクセス地図

関連リンク

歯医者の選び方
歯医者がおすすめする歯科医院【evangelist】に選ばれました。

インタビューはこちら
診療内容
虫歯治療
歯周病治療
予防歯科
小児歯科
矯正歯科
インプラント
審美歯科
ホワイトニング
クリーニング
義歯・入れ歯
根管治療
顎関節症治療
口腔外科
噛み合わせ外来
口臭外来
訪問歯科
顕微鏡歯科