矯正歯科 | 歯医者の選び方 | 歯医者がおすすめする歯科医院

矯正歯科

「矯正」正常な位置に変え戻すこと
矯正歯科は歯並びをきれいにしたいという要望に応える施術です。また学童期における矯正治療は、噛み合わせの発達を補う目的もあります。

%e7%9f%af%e6%ad%a3%e6%ad%af%e7%a7%91

矯正歯科について

矯正治療は、口の中に矯正器具を入れることで少しずつ歯の位置を正常な位置に戻していきます。その器具のために口内の清浄がうまくできないことがあり、新たに虫歯を作ってしまうことも少なくありません。治療中のリスクを少なくするためにも、矯正専門医の定期的な検診のもと、管理の強化が不可欠となってきます。

治療期間

治療法によって個人差はありますが、矯正器具をつけてから取り外すまでに1年半~2年半くらいかかるとされます。装着中は虫歯のリスクが高くなるため、1~3ヶ月に一回は通院を求められます。

施術の流れ

検査・診断後、適した矯正器具を装着します。検査時に虫歯や歯周病が見つかった場合は、装着前に処置を行います。器具をつけている期間は定期的に通院し、ブラッシング指導を受けるなどして虫歯にならないような取り組みを行っていきます。矯正期間が終了した後は、歯列や骨格の後戻りを防ぐためにリテーナーと呼ばれる保定装置をつけます。経過を観察し徐々に装置をつける時間を短くしていき、やがて処置が完了します。

治療費

矯正治療は保険診療外となります。ケースによって異なってはきますが、矯正装置自体が50~100万円近くかかります。その他検査料や調整料を含めると70~150万円ほどになります。

メリット

矯正を行うことで見た目がよくなるだけでなく、噛む力が上がったり、滑舌がよくなったりします。歯並びが良くなることで歯磨きがしやすくなり歯の寿命が伸びるといったメリットもあります。

デメリット

矯正中は常に器具をつけているため、一時的に見た目が悪くなります。また歯磨きがしにくく虫歯になる恐れがあります。自費診療のため非常に高額であることに加え、処置が長引くほど費用がかさんでしまいます。金銭的な理由で医院とトラブルになることを防ぐためにも、治療前に全額費用をはっきりさせておくこと、信頼のおける先生のもとで施術を行うことが重要です。