レーザーホワイトニング | 歯医者の選び方 | 歯医者がおすすめする歯科医院

レーザーホワイトニング

レーザーホワイトニングはオフィスホワイトニングの手法の一つです。高価ではありますが、一回あたりの効果が高いという特徴があります。

レーザーホワイトニング

1 レーザーホワイトニングについて

歯に薬剤を塗布し、レーザーを当て白くしていきます。ホワイトニングに使われる薬剤は、単体の使用では漂白にかなり時間がかかります。レーザーホワイトニングで用いられるレーザーは、薬剤に照射することで色素の分解を促す効果があるため、治療時間を飛躍的に短縮することができます。レーザーホワイトニングは症例も多く研究が進んでいるため、かなり精度の高い機器も開発されています。

2 治療費

保険適用外の自費診療となります。10~20万円ほどになります。

3 メリット

レーザー照射は熱の発生もほとんどないため、安全に施術を受けることができます。また照射時間も十分に設けられるため、一度の通院で大きな効果が期待できます。オフィスホワイトニングの手法として歴史もあり確立されているため情報量も多く、信頼できる医院に出会える可能性が高いです。

4 デメリット

安全性の高い最新のレーザーを使う場合はそれだけ治療費も高くなります。オフィスホワイトニングの中でも高価な方法のため一回の施術の負担が大きくなります。必ずしも一度で白くなるとは限らないため数回通院が必要になる可能性もあります。