オフィスホワイトニング | 歯医者の選び方 | 歯医者がおすすめする歯科医院

オフィスホワイトニング

コツコツするのは苦手、手っ取り早く白くしたいという場合には、オフィスホワイトニングが適しています。一回の通院で効果が見られます。

オフィスホワイトニング

1 オフィスホワイトニングの流れ

オフィスホワイトニングの流れを簡単に説明します。

1.1 診察

ホワイトニングするにあたり、歯に虫歯などの問題があればまずその治療から行います。ただし、ホワイトニング前に詰め物を行うと、後で歯と詰め物の色が合わなくなってしまう可能性があるため、緊急性のない小さい虫歯であれば、先にホワイトニングを行ってから治療に入るケースもあります。口内の診断で特に問題ないようであれば、歯の色味を確認し、カメラなどで記録しておきます。またホワイトニングに入る前に歯石除去などの歯のクリーニングを行います。

1.2 ホワイトニング施術

歯茎や唇の保護をした後、歯の表面にホワイトニングの薬剤を塗布します。そのまま時間を置くだけの方法と、ライトを照射する方法があります。術後は歯のトリートメントを行います。30分~1時間程で終えます。

1.3 定期通院

その後も1~3ヶ月に一度通院することで白さを保つことができます。(施術方法によって頻度は変わります。)

2 治療費

保険適用外の自費診療となります。4~10万円ほどになります。

3 メリット

一度の通院で大きな効果が得られます。トータルの拘束時間も短いため、忙しい人に向いている方法です。

4 デメリット

ホームホワイトニングよりも費用が高く設定されています。人によっては効果が出にくい場合もあったり、色の戻りが比較的早いため白さを保つためには数回通う必要があります。またホームホワイトニングに比べて強い薬剤を使うため、しみることがあります。