ひので歯科医院 院長 高橋 宏征 | 歯医者の選び方 | 歯医者がおすすめする歯科医院
2019年5月9日

第35回日本歯内療法学会学術大会大会会長賞受賞

セミナー実績多数

群馬県伊勢崎市にて精密な根管治療を提供している高橋先生。難症例で他院から紹介されて来院される患者さんも多いとのことです。そんな先生に医院の特徴や今後についてなどインタビューさせていただいた。

―先生が歯医者を志したきっかけは?

資格がある仕事をしたいと考えていて、漠然と医療系の仕事に就きたいと小さい頃から思っていました。高校生になって進路を考える時に、歯科医師がとても魅力的な仕事に見えていたので、その道に進むことにしました。

―ひので歯科医院の特徴を教えてください。

根管治療、歯内療法といって、いわゆる根の治療や神経の治療に特化している歯科医院です。通常の歯科医院さんと違って、開業医の先生から難症例の患者様や難易度の高い根管治療が必要な患者様をご紹介いただいて根管治療を行い、その後の補綴などに関してはかかりつけの歯科医院さんに診ていただくスタイルをとっています。
アットホームな雰囲気や町のかかりつけ歯科医院というよりも、通常の方法では治りにくい病気を治すことを第一使命として、1回から3回の治療でしっかりと治していくことに非常に気を遣っています。
根の病気、根尖性歯周炎、歯髄炎というのは細菌の感染によって起こる病気ですので、新たに細菌感染させないために、なるべく使い捨てできるものは使い捨て、使用する器具に関しては滅菌を徹底しています。

―今後の歯科業界についてと展望を教えてください。

矯正、インプラント、義歯、歯周病、歯内療法など専門分野に特化した歯科治療を提供する歯科医院とリーズナブルに保険治療を提供する歯科医院の2極化が進んでいくと思います。どちらも社会にとって必要なので、うまく共存していけるようになると患者様の歯科的な健康により寄与できるのかなと思っています。なんでもできますと言って、中途半端にやることは患者様にとっても不利益になってしまいますので、専門医院は徹底的に専門治療を提供し、保険治療を扱うところは徹底的に保険治療を提供することが望ましいと思っています。
歯内療法の専門医はまだまだ認知度の低い分野です。ですが、歯科医院に通っている患者様で根の治療をしていないという方は非常に少ないと思います。根の治療というのは、環境をきちんと整備して、コンセプトに基づきプロトコル通りに行うと非常に高い成功率を得られる治療です。専門的な治療があるということを知っていただいて、根の治療に悩む患者様を1人でも減らしていけたらなと思っています。

医院紹介はこちら