和田歯科医院 院長 和田 泰興 | 歯医者の選び方 | 歯医者がおすすめする歯科医院
2019年5月20日

日本顎咬合学会 指導医

各治療の分野にそれぞれ専門の先生が在籍しており、レベルの高い治療を提供している和田歯科医院。院長の和田先生は、顎咬合学会の指導医でもあり、噛み合わせを考えた治療を提供されています。今日はそんな先生に医院の特徴や今後についてなどインタビューさせていただいた。

―先生が歯医者を志したきっかけは?

ある時、体の中でも歯が重要であることを知り、歯の治療を通じてみなさんの健康を守っていきたいなという気持ちが強くなったので歯科医師を目指しました。

―和田歯科医院の特徴を教えてください。

治療を各専門の先生で分担しているところが特徴です。私が噛み合わせも含めて被せ物や義歯・入れ歯、インプラントなど総合的に診ています。それ以外にも、マイクロスコープを使用した歯の根の治療をする先生や口腔外科の先生、歯周病治療の先生、矯正歯科の先生も在籍していますので、大きな病院に行かなくても当院で口の中の悪いところをほとんど診ることが可能です。なので、ちょっとしたお口のトラブルが気になる方も安心して通っていただくことができます。口腔ガンなどの大きな病気の場合は、1番いい先生を指定してご紹介させていただいております。
微妙な噛み合わせの調整ができるところも特徴です。合わない材料を使っているとそれが痛みになってしまいます。材料は色々な種類が出ていますので、患者さん一人ひとりに合わせた最適な材料を選んで使っています。当院は、技工所を併設していて私が作ったイメージを完璧に再現してくれる技工士がいます。これまでの経験と知識で患者さんと話をしながらイメージを作ってそれを再現していきます。
噛み合わせが悪いと体に不調を起こしてしまうので、いかに患者さんが快適に過ごせるかを考えて治療しています。しかめっ面で来た患者さんが笑顔になって帰ってくれるのはとても嬉しいですね。

―今後の歯科業界についてと展望を教えてください。

発展していく歯科医院と衰退していく歯科医院の2極化が進むと思います。また、マイクロエンドといった根の治療や被せ物、口腔外科、矯正歯科といったように治療が医科と同様に専門分野に細分化されるかもしれません。
最近の傾向で予防をやっている先生が増えていますが、予防だけに走りすぎてしまい、本来の痛いところを治したり、難しい治療をしたりすることが疎かにならないか危惧しています。
今後に関しては、今までの経験を伝えて、後進を育てたいと思っています。そして、幅広く患者さんがお口の中で困らないようにしていきたいですね。

医院紹介はこちら


歯医者の選び方って?とは
はじめてのかたへ