モモデンタルクリニック 医療法人 モモデンタルクリニック 理事長 佐藤 毅 | 歯医者の選び方 | 歯医者がおすすめする歯科医院
2019年7月2日

日本歯周病学会 専門医
日本口腔インプラント学会 専門医
岡山大学病院診療講師
岡山大学病院口腔インプラント講習会メンター(指導医)

著書
補綴臨床2010年5月号「臨床家が知っておきたい補綴最新トピック審美歯科・歯周外科と補綴治療の融合」共著
絵で見て納得 インプラントQ&A 共著(砂書房)

歯周病治療を中心に専門性の高い治療を行う佐藤先生。洗練された院内で治療からメンテナンスまで安心して治療を受けることができます。また岡山大学で講師を勤められ、若手医師の育成に積極的に携わっている。そんな先生に、医院の特徴や今後についてなどインタビューさせていただいた。

―先生が歯医者を志したきっかけは?

私の家系に医者が多かったからです。父も祖父も医者だったので、私も自然と医療の道を選び、歯科大学に進学しました。大阪歯科大学を卒業後、岡山大学の医局で勉強を続けた後、地元で開業しました。

―モモデンタルクリニックの特徴を教えてください。

当院の特徴は歯周病治療に特化していることです。もともと歯周病に興味があり、岡山大学の歯周病科で歯周病の患者様を主に診療をしていました。治療や勉強を続けるうちに、歯周病をベースに考えた治療への思いが強くなり、これまで研鑽を続けてきました。
そして当院では、歯周病治療から最新のインプラント治療まで、安心して治療を受けていただけるように、最新設備を導入し、オペなどがしやすい環境を設けています。さらに衛生士専用の部屋を完備することで、治療後のメンテナンスに関しても、注力できる体制を整えています。歯周病・インプラントに関しては、万全の体制で治療を受けていただけることも当院の特徴だと思っています。

―今後の展望を教えてください。

65歳が定年だとすると、開業をして折返し地点まで来ることができました。医院の新しいステップとして、地域への貢献度をより高めていこうと考えています。
また、若手医師の育成に積極的に取り組んでいけたらと考えています。現在も毎週、岡山大学でインプラント治療の専門医を目指す先生方に講義を行っています。講義を受けている先生方が、より安全で精密なインプラント治療が行える手助けができれば、業界にも貢献できていると考えています。そして私自身も歯科業界から、必要とされる歯科医師であり続けられるよう、これからも海外の学会や、研修会に参加し続け、技術の研鑽を続けていきたいと思っています。

医院紹介はこちら


歯医者の選び方って?とは
はじめてのかたへ