茅ヶ崎駅前奈良デンタルクリニック 院長 奈良 嘉峰 | 歯医者の選び方 | 歯医者がおすすめする歯科医院
2019年11月26日

日本歯周病学会 専門医
日本臨床歯周病学会 認定医・歯周インプラント認定医
JIADSぺリオコース 常任講師

講演、執筆実績多数

茅ヶ崎駅周辺では唯一の日本歯周病学会の専門医として、専門性の高い治療をされている奈良先生。”良い結果が長持ちする治療”を心がけ、日々診療にあたっています。そんな先生に医院の特徴や今後についてなどインタビューさせていただいた。

―先生が歯医者を志したきっかけは?

友人の父親が歯科医師で、いい仕事だと聞いていて、実際に仕事場を見せていただく中で歯科医師という仕事に興味を持ち目指すことにしました。

―茅ヶ崎駅前奈良デンタルクリニックの特徴を教えてください。

私は日本歯周病学会の専門医なので、歯周病治療に力を入れています。残せる歯は残すことを基本として、歯周病治療を進めていく上で1番大事なことは患者さんの理解と協力なので、共同作業のイメージを持ってもらえるよう説明にもかなり時間をとっています。
虫歯治療は、歯周病治療の基本であるプラークコントロールがきちんとできて、歯茎が引き締まっていなければ、無理やり詰めても長持ちしません。プラークコントロールと歯肉の引き締まりは不可欠なので、歯周病治療で、まず虫歯治療や被せる治療ができる土台を作ってから治療を進めるスタイルでやっています。はやく詰めてほしいと希望される患者さんにもきちんと説明することで、ご理解いただけることが多いです。
患者さんが当院に来て「他の医院とは違う」と感じてもらえることはすごく大事なことだと思っています。そのために、位相差顕微鏡で口の中の細菌をお見せしたり、検査の結果をわかりやすい言葉でまとめたものをプリントアウトしてお渡ししたりしています。

―今後の歯科業界についてと展望を教えてください。

患者さんが得られる情報がどんどん増えていて、今まで以上に吟味して歯科医院を選ぶようになるので、より専門性を売りにした歯科医院が増えていくのではと思います。
今後に関しては、まずは安定して地域の患者さん、神奈川県の南エリアの患者さんから信頼される歯科医院にしていきたいです。また、歯科医師の教育もやっているので、正しい知識、歯周病治療の素晴らしさを広めて、同じ志を持ってやってくれる先生を増やしていけたらと思っています。そのために自分自身もより研鑽を積んでいきたいです。

医院紹介はこちら


歯医者の選び方って?とは
はじめてのかたへ