ドルフィンデンタルクリニック 理事長 中原 達郎 医療法人社団 EBD | 歯医者の選び方 | 歯医者がおすすめする歯科医院
2019年12月4日

日本歯周病学会 専門医
日本臨床歯周病学会 認定医
日本臨床歯周病学会 歯周インプラント認定医
ストローマンインプラント 認定医
アストラテックインプラント 認定医

「押し付けではない、患者さん主体の医療を提供する」という理念を持ち、患者さんに寄り添った治療をされている中原先生。日本歯周病学会の専門医として、専門性の高い治療も提供されています。そんな先生に医院の特徴や今後についてなどインタビューさせていただいた。

―先生が歯医者を志したきっかけは?

子供の頃は虫歯が多く、治療を受けるために通院していているうちに、漠然と歯医者さんになれたらいいなと思っていました。
高校生の時に、進路を決めるタイミングで、理工学部に行くか歯学部に行くか悩みました。結果どちらも合格できたのですが、元々手先が器用だったので自分には歯科医師が向いているのではと思ったのと、友人の意見も参考にして、歯学部を選びました。

―ドルフィンデンタルクリニックの特徴を教えてください。

私は日本歯周病学会の専門医なので、できる限り歯を残すことを心がけています。専門的な治療を求めて、インターネットで調べて来院される患者さんがとても多いです。また、インプラントの相談で来院される患者さんも多いですね。
当院にはしっかりとトレーニングされた歯科衛生士が多く在籍していますので、メインテナンスもきちんと行っています。
基本をしっかり押さえることが治療の成功に直結します。検査がきちんとできていなければ、的確な診断も治療もできないので、基本を大事にしています。
また、当院では科学的根拠を重視しています。他の歯科医師が、ただ単にいいと言っているから治療に取り入れるのではなく、研究で得られたデータを基に、効果が科学的に分析されたものを治療に応用し、歯周病治療、インプラント治療、虫歯治療などの幅広い分野で科学的根拠に基づいた治療をしています。
来院された患者さんには、威圧的にならないように、気持ちを汲み取ってお話することを心がけています。治療方針を決める際も患者さんの希望を取り入れて決めています。
広い駐車場も完備しているので、お車で通院される方も安心です。

―今後の歯科業界についてと展望を教えてください。

超高齢化社会なので、患者さんは減っていき、訪問診療の需要が今後増えていくと思います。また、人口も減るので、若い先生たちが開業しにくい業界になっていくかもしれません。
今後に関しても、「地域に根差して、患者さんたちの健康維持に貢献する」という目標をもって診療を続けていきます。

医院紹介はこちら


歯医者の選び方って?とは
はじめてのかたへ