おおたデンタルクリニック用賀 理事長 太田 淳也 医療法人社団 OJC | 歯医者の選び方 | 歯医者がおすすめする歯科医院
2019年12月10日

日本歯周病学会 指導医 専門医
日本臨床歯周病学会 歯周病認定医
日本口腔インプラント学会 専門医

歯科医師にとって狭き門である日本口腔インプラント学会と日本歯周病学会の専門医資格を両方取得されている太田先生。地域密着で患者さんの幅広いニーズにお応えしています。そんな先生に医院の特徴や今後についてなどインタビューさせていただいた。

―先生が歯医者を志したきっかけは?

伯父が歯科医師だった影響と父親にすすめられたことがきっかけです。また、手先が器用だったので、器用さが活かせて人の役に立てる医療の仕事に就きたいと思い、歯科医師を志しました。

―おおたデンタルクリニック用賀の特徴を教えてください。

インプラント、歯周病治療、予防歯科に力を入れています。インプラントと歯周病治療に関してはそれぞれ専門医資格を持っているので、専門性の高い治療を受けていただけます。
予防歯科に関しては、ただクリーニングを繰り返すのではなく、レントゲンを撮って、数値化して、比較することで改善しているかどうかを見ていただけるようにしています。
1番大事なことは患者さんのメインテナンスに対するモチベーションの維持とブラッシングです。だいたい3か月に1回来ていただくのですが、私自身も勉強して患者さんに関係のある情報や知識を提供して、通院する意味があると感じていただき、モチベーションを維持できるよう工夫しています。また、患者さんになるべく多くの選択肢を提示して、それぞれのメリットデメリットをしっかりと公平にお話するように心がけています。
内装は、女性や子どもが気軽に来院できる雰囲気を意識して、白をベースにした清潔感のある雰囲気にしています。キッズスペースも完備していますので、お子様連れの方も安心して来院いただけます。

―今後の歯科業界についてと展望を教えてください。

以前慶應義塾大学医学部の病院で勤務していた時に、入院されている方の口腔ケアはとても重要視されていたので、より歯科医師、歯科衛生士の活躍の場は広がるのではと思っています。 病院に入院している患者さんの口腔ケアを歯周病専門医の立場から行うことも必要になってくると思います。
今後に関しても、現在来ていただいている患者さんに継続して来ていただけるよう、モチベーションを上げられるような工夫をしていきたいです。

医院紹介はこちら


歯医者の選び方って?とは
はじめてのかたへ