城山通りデンタルクリニック 院長 笠井 俊輔 | 歯医者の選び方 | 歯医者がおすすめする歯科医院
2019年12月16日

日本歯周病学会 認定医 専門医
日本口腔インプラント学会 口腔インプラント認定専修医

症状が出ている箇所だけの治療を行うのではなく、原因から改善し、長期的に安定する治療をしている笠井先生。日本歯周病学会の専門医でもあります。そんな先生に医院の特徴や今後についてなどインタビューさせていただいた。

―先生が歯医者を志したきっかけは?

父が歯科医師で、父の治療を受けたり、自分自身で歯科について調べているうちにおもしろそうだなと興味を持ち、人の手助けになればと思い歯科医師を志しました。

―城山通りデンタルクリニックの特徴を教えてください。

症状が出ている箇所だけでなくお口の中全体を診て、さまざまな角度から総合的に診査・診断をしています。ほとんどの人がなにかしら歯周病の症状がありますので、日本歯周病学会の専門医として、歯周病治療をベースに原因から改善し、お口の中を管理しやすいように整えて、長期的に安定させる治療をしています。
患者さんへの説明が不足したまま、お口の中の状況を知らないまま治療が進むことがないように患者さんとのコミュニケーションを大事にしています。そのために、しっかりと説明させていただき、ご理解いただいた上で治療のゴールを一緒に目指すことを心がけています。
院内は、あまり無機質な感じにならないように温かみのある木目調の内装で患者さんがリラックスしていただける雰囲気にしています。また、キッズスペース完備、バリアフリー設計となっておりますので、幅広い年齢層の患者様に安心してお越しいただけます。

―今後の歯科業界についてと展望を教えてください。

歯科医院のことをけっこう調べられている患者さんがいるので、専門性をもった歯科医院が増えていくと思います。なんとなく治療ができるではなく、専門性をもった歯科医師がそれぞれの専門分野でしっかりと治療して、その専門分野のある歯科医師同士が組んで治療をやっていく歯科業界になったらいいなと思っています。
今後に関しては、資格の取得はできましたが、その専門性を活かして患者さんに還元しきれていないところもあるので、学会等で研鑽を積んで、患者さんに還元していきたいです。

医院紹介はこちら


歯医者の選び方って?とは
はじめてのかたへ