あお歯科 院長 青 藍一郎 | 歯医者の選び方 | 歯医者がおすすめする歯科医院
2020年1月9日

日本補綴歯科学会 専門医
東京医科歯科大学 臨床准教授

日本補綴歯科学会の専門医、東京医科歯科大学臨床准教授である青先生。専門分野である補綴治療を始め、専門性の高い治療を提供されています。そんな先生に医院の特徴や今後についてなどインタビューさせていただいた。

―先生が歯医者を志したきっかけは?

父親が歯科医師だったので、父親の仕事をする姿を見て、憧れて、自分もなりたいと思うようになりました。

―あお歯科の特徴を教えてください。

予防・メインテナンスを大切にしています。痛くなってから治療するというスタイルではなく、痛くならないように、悪くならないように治療をすることを重視しています。どうしても治療が必要になった際は、精度の高い歯科治療が提供できる体制を整えています。
私は日本補綴歯科学会の専門医で東京医科歯科大学の臨床准教授もやっているので、入れ歯やインプラント、オールセラミック修復など見た目や機能回復においても専門性の高い治療が可能です。
来院される患者さんは、最初は緊張されていると思いますので、初診時のコミュニケーションを大事にしています。何に困っているのか、どうしてほしいのか、しっかりとお伺いさせていただきます。また、お口の状態を正確に把握するために、お口全体の写真を撮らせていただいて、行き当たりばったりの治療ではなく、全体的にどうすればいいのか、最終的にどうするのか見通しを立てながら治療するようにしています。
歯科医院は、怖かったり、不安に感じるところだと思いますので、リラックスしてお待ちいただけるように、白を基調とした開放感のある空間にしています。診療室も各診療台で距離をとってプライバシー保護に努めています。また、個室の診療室も完備しています。治療器具の滅菌も大学病院と同じ水準で、衛生管理を徹底しています。

―今後の歯科業界についてと展望を教えてください。

歯を大切にされる患者さんが今後もどんどん増えていくので、簡単に歯を抜いてしまう治療は受け入れられなくなってくると思います。
今後も予防・メインテナンスを大事にして、歯を残したい、高齢になっても自分の歯で噛みたいという患者さんにとって頼られる、安心感を与えられる歯科医院であり続けたいと思っています。
また、私の専門分野である補綴分野についても、この地域でしっかりとした治療を受けたいと思っている患者さんに選んでいただけるように技術や知識を高いレベルで保つために研鑽し続けていきたいと思います。

医院紹介はこちら


歯医者の選び方って?とは
はじめてのかたへ