ガクデンタルクリニック 院長 井上 学 | 歯医者の選び方 | 歯医者がおすすめする歯科医院
2020年1月15日

日本口腔インプラント学会 認定医 専門医

すべての分野の治療において、専門性の高い治療を提供すべく日々研鑽されている井上先生。日本口腔インプラント学会の専門医でもいらっしゃいます。そんな先生に医院の特徴や今後についてなどインタビューさせていただいた。

―先生が歯医者を志したきっかけは?

父親が医師で医学部を目指していたのですが、高校で進路を決める時に推薦で歯科大学はどうかと担任の先生にすすめられて、調べていく内に興味をもったことがきっかけです。

―ガクデンタルクリニックの特徴を教えてください。

根管治療のみ、歯周病治療のみ、インプラントのみではなく、すべての治療が高いレベルでできることが大切だと考え、日本でトップクラスの先生のところで各分野を学び、その先生のお手伝いをしたり、講習会に参加して研鑽を積んでいます。また、「5-D JAPAN」というスタディグループにも所属し、定期的に勉強会に参加しています。なので、口腔内全体を考えて、虫歯や歯周病治療、インプラント、補綴治療までオールラウンドに専門性の高い治療を提供できることが当院の強みです。
来院された患者さんには、なにをしてもらいたいのか、どこをゴールに設定したいのか、しっかりと話をお伺いすることを心がけています。できる限りニーズにお応えするため、数ある治療法の中から、患者さんにとって最適な方法をご提案させていただきます。

―今後の歯科業界についてと展望を教えてください。

広告の規制により、いい治療ケースがあったとしてもその結果をインターネットに出せなくなったので、患者さんも何を基準にいい治療をしてもらえる歯科医院なのか判断ができなくなっています。
今後は保険診療しかやらないクリニックと、保険外診療を専門にやるクリニックに分かれていくのかな、むしろ分かれていって欲しいなと思っています。
もっともっといい診療をしたいと思っているので、自分自身の診療の精度を上げるために研鑽を積んで、患者さんに提供していきたいと思います。

医院紹介はこちら


歯医者の選び方って?とは
はじめてのかたへ