たかぎ歯科医院 院長 高木 景子 | 歯医者の選び方 | 歯医者がおすすめする歯科医院
2020年2月21日

日本歯科麻酔学会 認定医
日本障害者歯科学会 認定医 専門医
日本医療機器学会認定第2種滅菌技士
日本禁煙科学会 認定禁煙支援歯科医師
日本ヘルスケア歯科学会 認証診療所 オピニオンメンバー

患者様の健康を守るために、予防やメインテナンスに注力されている高木先生。日本障害者歯科学会の専門医資格も取得されています。そんな先生に医院の特徴や今後についてなどインタビューさせていただいた。

―先生が歯医者を志したきっかけは?

子供と関わるのが好きだったことがきっかけで、小学校の卒業文集には、小児歯科医か幼稚園の先生か童話作家になりたいと書いていました。その中で歯医者を選んだのは、幼少期に歯医者にお世話になっていたことと、「歯医者になりたい」と言えば周りの大人が褒めてくれたことがベースにあったからだと思います。

―たかぎ歯科医院の特徴を教えてください。

当院では予防やメインテナンスなどのヘルスケアに力を入れています。トラブルが起こったときに来ていただくことはもちろんですが、トラブルが起きる前に来ていただくことが大切だと考えています。
勤務医時代から予防、メインテナンスの重要性の話は出ていましたが、開業医で当時実践している先生と出会うことがありませんでした。ですが、ある時参加した勉強会で、初めて実践している開業医がいることを知り、私も実践したいという気持ちが芽生えました。「病気にならないようにすること」「軽い症状のうちに治すこと」が大切なので、当院もこの考えをベースに診療を行っています。患者様には必ず原因を伝え、お口の健康と治療後の状態を維持する重要性も説明しています。
大学では、麻酔学を中心に医療現場の安全や事故の対処法などを学びました。また、障害者歯科についても学び、日本障害者歯科学会の専門医資格を取得しています。日本障害者歯科学会の専門医資格を取得している開業医は全国でも少数しかいないので、障害のある方やそのご家族が健康になる方法を一緒に考えていける開業医でありたいと考えています。

―今後の歯科業界についてと展望を教えてください。

歯科業界の展望は明るいと思っています。なぜなら、悪いところを治療するという目的だけではなく、健康を守る目的で歯科医院を利用してもらえるようになると思っているからです。難症例を治す歯科医院ももちろん大切ですが、予防や健康維持に重点を置く歯科医院がもっと増えることで、「健康」を喜び合える関係を患者様と築くことができると思っています。
患者様が引っ越しや転勤をしたときに、紹介できる歯科医院が各地域にいてくれると安心だと思います。今後も同じ思いを持った先生を増やしていけるよう、セミナーや講演会に出席し、後進の育成に力を入れていきたいと思います。

医院紹介はこちら


歯医者の選び方って?とは
はじめてのかたへ