いなの歯科クリニック 院長 稲野 眞治 | 歯医者の選び方 | 歯医者がおすすめする歯科医院歯医者の選び方 | 歯医者がおすすめする歯科医院

地域の幅広い年齢層の方が訪れやすい歯科医院を目指し、一般診療に注力されている稲野先生。また、日本補綴歯科学会専門医の資格を取得されており、専門的な治療にも精通されています。そんな先生に医院の特徴や今後の展望についてなどインタビューさせていただいた。

医院紹介はこちら

歯学博士
日本補綴歯科学会 専門医

先生が歯医者を志したきっかけは?

歯科家系で生まれ育った事がきっかけです。父親や叔父が歯科医師だったのと、父親から、歯科医師は人と接しながら心や身体の痛み、悩みを取り除くことができる職業だと聞いていたので、自然と歯科医師に魅力を感じて、目指していました。

いなの歯科クリニックの特徴を教えてください。

当院はスーパーマーケットの2階にあるため、地域の方々を中心に全ての年齢層の方に来院いただきたいと考えています。院内はお子様からご高齢の方まで安心して通える環境と設備を整え、また、男性の方も入りやすい雰囲気を心がけています。
治療では、一般診療に注力した歯科医院を目指しています。当院が一般診療に注力しているのは、大学病院と開業院勤務を通じて、幼少期の虫歯や歯並びが将来の虫歯や歯周病になるリスク・歯の健康に密接に関係していることを学んだからです。幼少期から健康な状態を維持していくことが、将来病気にかかるリスクを減らす最善の方法になると考えています。
治療を進める上では、診断と説明を大切にしています。精密な検査をもとに正確に診断し、患者様との認識が共有できるように説明しています。説明不足は治療への不信感に繋がってしまうので、まずはご自身の口腔内の状況を把握してもらえるように時間を十分に確保して、わかりやすく説明することを心がけています。

今後の歯科業界についてと展望を教えてください。

歯科業界はデジタル化が進み、治療内容を患者様とデータで共有する時代になりました。しかし、現在の診療スタイルはこの先の20年ぐらいは続いていくと思っています。 昔から歯が痛くなったから歯科医院に行くという認識を持たれている方は多いですが、痛くなる前にメインテナンスを受けておくことが非常に重要です。患者様の認識が変わってきた地域はありますが、まだ地域ごとの認識に大きな差を感じています。まずは歯に関する情報を正しく伝え、歯の大切さを認識してもらうことが重要だと考えています。 私もここで開業したからこそ、この地域の方々に歯の大切さを伝えられるよう啓発活動を行い、歯科治療を通じて皆様の歯をお守りできるよう、まずは信頼関係を築いていけたらと考えています。

この記事に関連するキーワード
おすすめ

ヘルプ