たかだ歯科・口腔外科クリニック 院長 高田 篤史 | 歯医者の選び方 | 歯医者がおすすめする歯科医院歯医者の選び方 | 歯医者がおすすめする歯科医院

日本口腔外科学会の専門医として大学病院で行うような治療にも対応している高田先生。歯科医院からの紹介で来院される患者さんも多いそうです。そんな先生に医院の特徴や今後についてなどインタビューさせていただいた。

医院紹介はこちら

歯学博士
日本口腔外科学会 専門医
日本顎顔面インプラント学会 指導医
東京歯科大学オーラルメディシン・口腔外科学講座 講師

先生が歯医者を志したきっかけは?

私の祖父、父、親戚が歯科医師で、とても身近な職業でした。親の仕事を見ているうちに自然と歯科医師を目指していました。

たかだ歯科・口腔外科クリニックの特徴を教えてください。

私は日本口腔外科学会の専門医なので、大学病院で行うような口腔外科処置もできる限り対応しています。お子さまからご高齢の方まで幅広く通っていただいていますが、他の医院からのご紹介で来られる患者さまもたくさんいらっしゃいます。
予防を重視した診療を基本として、一般的な虫歯や歯周病治療から矯正歯科、入れ歯、インプラントなど幅広い診療を行っています。
インフォームドコンセントを重視し、何通りもある治療方法の中から選択肢を提示して、極力患者さまの希望に沿った治療を提供しています。治療の際は、なるべく痛みを与えない、抜かない、削らない治療を心がけています。
院内は白を基調とした明るい雰囲気で、診療室はパーテンションで区切った半個室になっているので、プライバシーが守られています。

今後の歯科業界についてと展望を教えてください。

AIが進歩して、治療もAIに取って代わられる部分があるとは思いますが、やはり人と人との関りが1番重要だと思っています。色々と技術は進歩しても、歯科の場合、治療をするのは人であるべきだと私は思っています。
今後に関しては、もっと研鑽を積んで、患者さんによりよい治療を提供していきたいです。これまでマイクロスコープや口腔内スキャン、歯科用CTなど時代に合わせて導入してきました。今後も患者さんにとってよい機器があれば積極的に導入していきたいと思っています。

この記事に関連するキーワード
おすすめ

ヘルプ