オーラルビューティークリニック白金 医療法人社団 SDC 理事長 園延 昌志 | 歯医者の選び方 | 歯医者がおすすめする歯科医院

「ラスト トリートメント」をコンセプトに、オーラルビューティークリニック白金で施術する治療が患者さんにとって最後になるように、体に安全で、審美性も高く、長持ちする治療を提供している園延先生。そんな先生に医院の特徴や今後についてなどインタビューさせていただいた。

医院紹介はこちら

臨床基礎歯科談話会 会長
ハッピーデンティスト 主宰
MBA

先生が歯医者を志したきっかけは?

幼少期から手先が器用で、矯正歯科医だった叔父から歯科医師が向いているのではと勧められたことをきっかけに歯学部に行くことにしました。

オーラルビューティークリニック白金の特徴を教えてください。

当院は、世界基準の医療とサービスを追求した総合歯科クリニックです。「自分の家族にしたい歯科医療サービス」を提供することをモットーに、最先端かつ高度な医療を取り入れています。
開業当初からカウンセリングにこだわり、そのために完全プライベートルームを設けています。そのプライベートルームで、患者さんの背景や気持ち、ニーズをお伺いさせていただいています。患者さん中心医療を大事にしており、こちら側から一方的に押し付けるようなことはしません。治療が終わったときに、患者さんがなりたい理想の状態をお聞きして、ご納得いただいた治療方法を選択していただきます。
治療の際は、患者さんの立場に立った対応を心がけています。患者さんが理解している前提で治療を進めるようなことはせず、説明が足りないところがないかを要所要所で確認できる時間も確保しています。言葉だけでは分からないこともあると思いますので、ビジュアルツールを活用して丁寧に説明しています。
診断が間違っているとどんなに治療が上手くても意味がないので、歯科用CTやマイクロスコープなど診断の精度が上がる設備に関しては積極的に導入しています。

今後の歯科業界についてと展望を教えてください。

今各業界でデジタルトランスフォーメーションが進んできています。医療業界は、多少遅れてはいますが、今後は予約も自動化され、支払いもオンライン決済やキャッシュレスなどがより進んでいくと思います。 診断に関しても、AIに取って代わられるかもしれません。症状を打ち込むことで他の患者さんのビックデータから人がやるよりも圧倒的に精度の高い結果が出せるようになると思います。ただ、AIの力を借りて診断の精度を上げつつも、患者さんの背景や感情など客観的な部分に関しては人の力がまだまだ必要だと思っています。
高齢化社会が進む中で、歯科における予防の重要性は高まっています。消化器の入り口である口腔で、しっかり噛んで、食べて、栄養を摂取することで健康寿命を延ばすことができます。その部分を担えるのは医療分野の中でも歯科だけです。当院は訪問歯科にも対応していますし、「白金こどものはいしゃさん」という小児専門医院も近隣に構えているので、この地域で、お子さんからご高齢の方まで各ジェネレーションに対して最先端かつ高度で適切な医療を提供していきたいと思います。

この記事に関連するキーワード
おすすめ

ヘルプ